Pocket

花子jr.のカミツレちゃんは、もうすぐ3歳。

ちょっと言葉が遅くて親とじいじは心配してたけど、やっとしゃべりはじめて、楽しい(^_^)。

言葉は遅くても、大人の言うことはよく理解しているし、大人の言葉に対しての反応も伴っていたので、私は別に心配していなかったが・・・(^_^)。

私がお料理をしていると、横で見ていて

「ばあば、じょうずねぇ」

とにっこりして言う・・・・か・かわゆす(^_^)。

「ありがとう(^_^)」と言うと

「どういたしまして」と言う。

かわいくていかん・・・。

「ばあば、おいしい?」

「うんおいしい」

「よかったねぇ(^_^)」

こんな会話が実に楽しい。

一番かわいいのが、何かを運ぶときに、カミツレちゃんがすかさずやってきて、片方に手を添えて「よいしょ・よいしょ」と手伝ってくれる。

(ま、邪魔なんだが、実際・・・・・(^_^;)

目的地に物を置くと

カミツレちゃんは、おでこを手の甲でぬぐって「ふぅ~」と、言う。

大人が一仕事した後に疲れを表すあの仕草だ・・。

か・かわいすぎる・・・・。

ってか、それ、どこで覚えたの?

近頃、そんな仕草をする大人を見てないが・・・。

子ども番組か、アニメでやってたのかな?(^_^;。

ま、見ていると飽きないね・・・。

半年に一回くらいしか帰省しないけど、毎日いたら、大変かも・・・・というのが、体力なくなってきたばあばの本音なんだけど・・・・・(^_^;。

この記事を書いた人

虹子
虹子
Pocket