気づいてはいけない事実

TOPページへ戻る 掲示板一覧 悩み相談掲示板(全般) 気づいてはいけない事実

気づいてはいけない事実

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にアバターアークにより9ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2019 返信
    アバターアーク
    参加者

    自分には4歳差の妹がいます。ガサツでタンキで暴力的だけど、まあ普通に可愛いんです。妹とは昔から仲が悪くよくケンカしてました。高校1年の頃でしょうか?友達の妹が入院したというので見舞いに行きましたちっちゃくてけなげでかわいい女の子当時10歳。その後一目ぼれした俺は彼女と交際関係に。この時妹は自分より年下に手を出したことに腹たてて大喧嘩に、彼女とはその後も交際をし続けましたが2006年の夏ごろに慢性肝炎の病状悪化によりなくなりそれが原因でおれは会社を退社今現在通っている会社に入社、その間も妹とは何度も取っ組み合いの喧嘩をなんどもし中の悪さは筋金入り。ある日孤児院から俺の職場にきたインターン生の少女と出会いその後、交際関係 にこの時またしても妹と口論に妹が放ったパンチがもろに俺の腹に入りついかっとなり妹の顔に平手打ちこの時顔を傷つけてしまい俺の手のひらは血で真っ赤に…幸いたたのケガだったので後も残らずに数日後に完治。その後祖父に、彼女を合わせたのですが彼女のその境遇に心を痛めた俺の母型の祖父は身元引受人となり義理の孫として面倒を見ることに。その後2014年の9月ごろに祖父は老衰で亡くなりその同時期に妹は彼氏のマンションに住むように。この時俺はよくわからないが凄く心がもやもやした。何か無くしてはいけないものをなくしてしまった感覚なにかがいつもと違ったそもそも毎度のこと妹と取っ組み合いのけんかの後はものすごくなぜか心が痛かったあの時あいつの顔を傷つけたときは混乱して錯乱したほど。その後もそのよくわからない感覚は続いたもののあまり気にはしなくなり数年は立ちました。ある日のこと彼女と祖母が祖父のタンスを整理をしていた時のことです。なんのへんてつもないお守りを彼女が発見、ふいに手から落としてしまいお守りの中身が出てきました。中身は彼女と妹の写真。祖父は妹のことを何よりも大切に思っていましたが大学や習い事でほとんど会えずさ みしがっていました。そんな祖父は彼女と妹と重ね合わせて見ていました。「今度はちゃんとこの子を見守って見せる」と言っていました。彼女が落としたお守りの中身、妹の写真を見た俺はその瞬間、不意にいろんな感情があふれ出て心が痛み苦しみそして音を立てて崩れていくこの時俺はそのショックで気づいてはいけないことを気づいてしまった。俺は喧嘩ばかりしていたガサツでタンキで暴力的な妹を兄でありながら心の底では誰よりも愛していた。本当はずっとそばにいたくていろんな話をしたくて仲良くしたくて….一緒に笑ったり一緒に出掛けたり….俺の手でめちゃくちゃ幸せにしてあげたかった。妹との関係がうまくいかない俺は妹の雰囲気と全く同じような感じがした前の彼女と現在の彼女を自身の 妹の代わりにし可愛がっていた。そうすることで妹との関係が旨くいかずに傷ついていた心を知らず知らずに埋め合わせていた、また兄でありながら実の妹に恋愛感情を抱いていた俺は心にロックをかけばれないようにするためにあえて妹に手を挙げていた実際に「初恋相手は小学時代の友達の妹」という出来事があるのですが実際には妹への恋愛感情を周囲にばれないために巧妙に芝居をしたいわばカモフラージュだった。気づいた時にはもう手をくれだった。妹はもういなかった。この在ってはいけない事実をある人物に話しました。「チャンスというものは0パーセントではない限り可能性はあるものだ」「兄であることを捨て男になれ」そういわれた俺はすこしでも妹に近づきたく妹と同じ職種に転職しようと行動に。その後なぜか同じ会社の情報課に転職する形で移動に。おれは妹と対等に話したいがために相当な回り道をした。俺は妹にどうしても伝えたい本当はどうしたかったのかそして「タンキでガサ ツで暴力的なおまえのことが好きだ」しかし…まぁどうしてこうなってしまったのやら…。今頃気づいたよやっぱり俺はあの人の孫だ。

    自分は妹にどうしても伝えたい心の底から愛していると

    0
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 気づいてはいけない事実
あなたの情報:




2 + 8 =


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

次の記事

投稿テスト