ゆっくり休憩して話してみませんか?悩み相談掲示板でいつでも一緒に悩みに向きあいますよ。
トピック

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。4 ヶ月、 2 週間前アバター ナベ さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1901 返信
    アバター
    まぁ

    私は44歳になる男性です。
    今から5年ほど前、仕事のストレスなどが重なり、かなり体調を崩しました。
    大きな病院へかかり、内科で診て頂いても、『神経性胃炎』と言われるばかり。
    その時の主治医が『心療内科を受診してはどうか?』とおっしゃいました。
    言われるがまま、同じ町の心療内科を予約し受診しました。

    診断結果は『鬱病』

    最初はなかなか受け入れられませんでした。
    しかし、現実として不眠、突然襲い来る不安、全身の震えなど。
    あらゆる鬱の症状が僕を襲いました。

    それから5年経ち、いまだに通院、服薬を続けています。

    仕事もいろんなところへ行きましたが、鬱である、ということで退職を促されたりしました。

    今現在もとにかく働かなければ、という思いから、ある飲食業で働いていますが、その場所での同僚というのが非常に難儀な方がいらっしゃいまして。
    その同僚、仮にAさんとします。
    他の社員さんの話では、そのAさんの言動などが原因で、3~4人の方が辞めている、ということでした。
    『まぁさんも気を付けてね。』
    ということは言われていたんですが・・・。

    僕はAさんの容赦ない標的になるのです。

    まさに『言葉の暴力』でした。
    仕事を必死にやらなければいけない、ましてや接客業。
    お客様に迷惑は絶対かけられない。
    しかしAさんは事あるごとに僕を言葉で追い込んでいきました。

    僕は店長に直々に尋ねました。
    『僕は仕事ができていないんですか?』
    すると店長は言いました。
    『僕は貴方はしっかり仕事をしてくれてると思ってるよ。』
    と。

    しかし、Aさんの言葉の暴力はやみません。

    結果、僕は倒れてしまいました。
    そして、仕事に行くことを考えると、Aさんを思い出し、胃痛、吐き気に襲われるようになりました。
    僕は意を決して店長に伝えました。

    『Aさんとは仕事ができない。』
    と。

    しかし、Aさんは今、現場には必要な人材で、シフトを変えるわけにはいかない、ということでした。

    僕がそこで働く限りは、Aさんと一緒のシフトしか組めない、と。

    大きく悩みました。
    悩んで悩んで・・・。

    そうこうするうちに、今度は『人と接すること』に恐怖心を感じるようになりました。
    自分が一生懸命であっても、人はそうは見てくれない。
    何が正しくて、何が間違いなのか。
    それすら判別できなくなりました。
    対人恐怖症にまで陥った僕が、接客業を続けるなんてできるのか?
    もうまともな思考能力もない状態です。

    そうこうしているうちに、僕の鬱の症状は悪化の一途をたどり・・・。

    先日、僕は『障害者手帳』(3級)を受け取るに至りました。

    障害者となれば、働くところも制限されてしまいます。

    家族もいる僕にこの現実は非情なものです。

    今後どうしたらいいのか、心の底から悩んでいます。

    長文になり申し訳ありません。

    もし、助言いただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

    #1902 返信
    アバター
    ナベ

    質問ですが貴殿はお酒を飲む人ですか。店長が貴方はしっかり仕事をやってくれていると言ってくれているのに、何で人はそうは見てくれないと貴方は思うのですか。店長がそういうなら貴方は接客業で合格点を貰えているのではないでしょうか。Aさんは面倒くさそうな人ですね。こういう人はどこにでも居ますが、分かりやすく、チョロい奴だとは思えませんか。私なら、来た来た、ヨッシャヨッシャ、かかって来い!と。3、4人?ふ~ん。やりがいあるやんけ。オレがコテンパンにしてやるぞコノヤロウ!だ。と思います。分からないのは何であなたがAさんの事で悩んでいるのか。向こうは先輩でしょう。どうやら店長も普通にAさんを頼りにしているようです。自分が若輩だと認識していますか。接客業は厳しい。どうでもいい人に厳しい事は言わない。今の御時世言ってくれません。面倒くさいからです。親でも兄弟でもでもない、他人にゴチャゴチャ言うのは熱意や体力気力が要ります。人に嫌みや皮肉、叱るというのは愛情でしかない。むしろAさんはあなたに期待して厳しい事を敢えて言ってくれているのかもしれません。実はこういう人ほど腹を割って話すと意外に良い奴だったりします。貴方はAさんに気持ちよく清々しく挨拶が出来ていますか。取り敢えずちゃんと挨拶が出来る奴を人はむげにはしないものです。2、3発殴られる覚悟でAさんに向き合うことです。覚悟を決めると男は強い。引いてばかりではなく、真に受けず、適当にやり、すっぽかし、とぼけて、相手の様子をうかがう、余裕を持つ事です。最悪本当にキレたら、そいつを一発殴って辞めれば良い。人と人とが当たるというのはそういう事です。悩むくらいならそっちがよくねぇか。結局人と人とは当たる。多分違う光景が見えて来る、来て欲しい、かな。それだけAさんが出てくるんだったら、反発しかり向こうはそれを覚悟してるだろうし、言いたい事は店長ではなく、Aさんに言いなさい。文句も悩みも絶対聞いてくれます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 鬱と対人恐怖症
あなたの情報:




+ 61 = 70


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

ブログへのコメント

QR Code

follow us in feedly
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
PAGETOP
Copyright © 悩み相談所 All Rights Reserved.
ツールバーへスキップ