この感情の正体を教えて下さい。

TOPページへ戻る 掲示板一覧 心の悩み この感情の正体を教えて下さい。

この感情の正体を教えて下さい。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2498 返信
    アバター代わりの女

    湧く感情たちの中で一つ、なぜそうなるのか理解出来ない感情があるので、知っていたら教えて下さい。共感でも大丈夫です。

    私はいわゆるオタクと呼ばれる人種でして、
    漫画やゲームやアイドル、映画などが大好きです。
    そして、当たり前ですが
    漫画であれば人気が出ればアニメ化、映画化。アイドルであれば有名どころとのコラボ等。映画であれば続編情報の公開、といった風に、それぞれ新情報が出る時ってありますよね?

    私の悩みはそういった、新情報が公開された時に出る感情なのですが、

    snsやHPなどでそういった新情報が目に入った時に(オタクはこれを供給といいます)、本来であれば嬉しいはずなのに、なぜかしんどくてたまらなくなるんです。
    胸が苦しくなる。体にもろに症状が出る。
    仲間と新情報の話で盛り上がりたいのに、その話を見るのも聞くのも憂鬱で苦痛になる。

    なので、だいぶ時間が経って落ち着いてからでないと情報を見ることができないのです。
    これは心でどういう感情が働いているのでしょうか…?

    新情報が公開されることによって、驚きざわつくファン達の姿を想像し、また連日その話題で持ちきりになるであろうことが憂鬱です。

    本当に不思議な感情です。
    心理に詳しい方がいましたら教えていただきたいです。
    同じように感じる方、いますか?

    0
    #2551 返信
    アバターごみたろう
    参加者

    心理学的な用語は分かりませんが、自分が好きなものが大衆化して汚される感覚が嫌なのではないでしょうか?

    一般的にアニメや映画として作品がスケールするのは、そこに潜在的な市場があるからです。つまり主たる目的は作品の普及ではなく、マネタイズです。そこで制作会社と原作者との目的の乖離が起きる事もあるかも知れません。

    原作者やファンの思いとしては、素晴らしい作品やそこから得られる感動を共有したいというのが一番大きいと思います。しかし制作や配給会社の使命は株主(投資家)に利益を還元する事です。これは資本主義である限り避けられない共通の原理です。

    なので、まとめると、原作者の純粋なインスピレーションや感動が、資本主義というシステムに飲み込まれてマネタイズの道具になってしまう事に一抹の悲しみを感じておられるのではないでしょうか?

    +1
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: この感情の正体を教えて下さい。
あなたの情報:




73 − 68 =


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">